パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > こんなときは? > パスポート取得後の訂正申請について

こんなときは?

パスポート取得後の訂正申請について


パスポート取得後の訂正申請とは、
氏名または本籍地に変更があった場合に
記載事項の訂正変更を行う手続きです。
パスポートを見れば分かりますが、
現住所や緊急連絡先は自分で手書きで
記入するようになっています。

したがって、引っ越し等で現住所が
変わった場合などは、訂正申請を
行う必要はありません。

ただし、万一の場合に備えて
自分で書き換えは行っておきましょう。


訂正申請が必要になるのは、
結婚等で氏名や本籍が変わった場合です。

訂正でなく、実質新規発行という形で
訂正新規発行申請を行うこともできます。


この訂正申請も、代行を依頼することができます。


訂正申請に必要な書類は、
訂正申請書、戸籍謄本又は抄本、現在所有している
パスポートです。

住民票が必要になる場合もあります。


訂正申請は、つい忘れてしまいがちですが、
万一の場合に、身分を照合することができなければ
パスポートとしての役割を果たしません。

ぎりぎりになって慌ててしまうことがないよう、
何か転機があった時には住民登録などの変更手続きと
あわせて、パスポートの訂正申請も同時に
行うと良いでしょう。


訂正申請も、新規発行や更新に比べれば
さほど時間は要しませんが、
早めに手続きしておくに越したことはありません。


パスポート取得こんなときは?一覧へ

パスポート取得NaviToppageへ

当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ