パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > こんなときは? > パスポート取得後の増補申請について

こんなときは?

パスポート取得後の増補申請について


パスポートの増補申請という言葉は
聞き慣れない方が多いかと思います。

海外出張が多い方や、海外にひんぱんに
行かれる方は、査証欄、つまり入出国スタンプや
ビザを貼り付けるためのページが
足りなくなってしまいます。

パスポート後にページを増やす
この手続きのことを増補申請と言います。

この申請は、代行を依頼することが可能です。

しかし稀なケースであるため、ほとんどの事務所で
別途見積もりを出してもらう必要があります。


パスポート増強申請に必要な書類は、
増補申請書と、有効期限の残っているパスポートです。
印鑑が必要になる場合もあります。


増強申請を行う場合、
パスポートの発行・更新申請ほど日数を要することは
ありませんが、旅券事務所によって異なってきます。


いざ査証欄が足りなくなってしまうと
当然入出国に問題が発生しますから、

査証欄の残りが少なくなってきた方や、
海外で長期滞在する予定の方、
海外出張にひんぱんに行く予定の方は、
早めに増強申請を行っておきましょう。


なお、増強申請は海外でも行うことができます。

必要書類は国内で用意するものと同様ですが、
日本大使館まで出向く手間を考えれば、
あらかじめ国内で申請しておくのが賢明ですね。


パスポート取得こんなときは?一覧へ

パスポート取得NaviToppageへ

当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ