パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > こんなときは? > パスポート取得後の紛失(焼失)届について

こんなときは?

パスポート取得後の紛失(焼失)届について


パスポートは世界で自分の身分を証明するための
非常に重要な証明書です。

紛失した場合、国内でも海外でも、すぐに紛失届を
発行し、パスポートの失効手続きを行う必要があります。
日本国のパスポートは、世界の中でも利用価値が
高いとみなされており、紛失すると即日にでも
悪用される可能性が非常に高いのです。


国内で紛失した場合と、海外で紛失した場合とでは
申請方法が異なります。

また、海外で紛失した場合は、その国によって
方法が若干異なる場合もありますので、
まずは迅速に日本大使館に行くことです。


いずれの場合も、申請には絶対に本人が
立ち会わなければなりません。



●国内で紛失した場合

紛失届出書、警察署の発行した証明書等、住民票、
証明写真、身分証明書等の必要書類を準備し、
旅券事務所などの申請窓口にて、紛失(消失)証明書と
一緒に提出します。

同時にパスポートを申請・再発行される場合には
戸籍謄本も必要です。



●海外で紛失した場合

紛失届出書、警察署の発行した証明書等、写真を
日本大使館に提出します。

警察署で書類を発行してもらう場合、
英語もしくはその国の言語で被害状況を
記入しなければなりません。

それが困難な場合は、旅行会社のスタッフや
大使館などに相談しましょう。


パスポート取得こんなときは?一覧へ

パスポート取得NaviToppageへ

当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ