パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > パスポート取得代行とは > パスポート取得代行依頼ができないケース

パスポート取得代行とは

パスポート取得代行依頼ができないケース


ほとんどの方の場合において、
代行取得は問題なく依頼できますが、
現在の居住地や、特殊なケースにおいて
代行を依頼できない場合もあります。

おもなケースを以下に記しますので
参考にしてください。


パスポートを紛失、損傷してしまった方

●代行依頼する事務所がサポートしている地域に
 住民登録がない方

●以前に申請手続きをしたが、半年以上受け取らず、
 再申請しなければならないという方

●申請書の「刑罰等関係欄」に該当する事項がある方

●日本国籍でない方


その他、取得代行を依頼しても取りに行くことができない、
という方や、各行政書士事務所等が定める規定に
従うことができない方は、取得代行を依頼することができません。


上記以外で、代行ができるかどうか不安な点がある場合は
依頼する前に担当者によく相談しておきましょう。


パスポートは、かなり重要な身分証明書です。
したがって、発給の審査も厳しいですから、
発給条件などをよく確認しておくのはもちろんのこと、
どんな場合でも、時間的に余裕を持っておくことが大切です。


パスポート取得代行について一覧へ

パスポート取得NaviToppageへ

当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ