パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > パスポートの色々 > 二重国籍で2つのパスポートを取得

パスポートの色々

二重国籍で2つのパスポートを取得


パスポートは、身分を証明してくれる大切なもので、
1人につき1つというイメージがあると思いますが、

ある条件のもとでは、1人2通のパスポート
持つこともあります。

それが二重国籍です。


国によってパスポート取得できる条件がかわります。

例えば、日本人の親がフランスで子どもを産んだとき

フランスは出生地によって国籍を与えているので、
フランスのパスポート取得できます。


日本のポスポートですが、血統で国籍を決めるので、
外国kで生まれていても、日本人の子どもは
パスポート取得することができます。

この場合、フランスと日本の両方の国籍を持つことになります。


日本は二重国籍を認めていないので、
成人した時点でどちらかを選択することになります。

その一方で、イギリスなどは二重国籍を認めています。


なぜこんな制度があるかというと、

二重国籍にはメリットがあって、

イギリスの国籍をもっていることで、
たとえばアフリカの旧植民地で生活していても、
いざとなったらイギリスに帰ることができる保険になっています。

犯罪をおかしても、パスポートを使って
イギリスに入られたら手が出せないという状況です。


パスポートのように厳密に作製している証書も
曖昧さが残っていますね。

当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ