パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > 申請書類の用意と記入 > 所持人自署・パスポート取得申請者署名の代筆の記入方法

申請書類の用意と記入

所持人自署・パスポート取得申請者署名の代筆の記入方法


申請書の名前のサインは、原則本人が書かないといけませんが、
代筆できる場合もあります。

順番や、書き方に注意して記入しましょう。


●代筆が認められる方


1。未成年者の代筆

 ◆法定代理人(親権のある父又は母、後見人)
 ◆付添人


2.成人の代筆

 ◆法定代理人(後見人)
 ◆配偶者(夫又は妻)
 ◆付添人


※注意事項

未成年者の申請で代筆可能な年齢は満8歳までです。
満9歳以上はご本人が記入してください。

配偶者、付添人が代筆する場合は、「申請者署名」欄に
申請者ご本人の印鑑を押してください。

身体に障害がある等で身体障害者手帳等をお持ちの方は、
その手帳をお持ちください。

その他、申請の時に利き手にケガをしている、病気・ケガによる
後遺症や高齢などのために手が震える、
といったような場合で、申請者ご本人が署名することが
困難であるときは、お問い合わせください。



●記入方法

 ○「所持人自署」代筆の記入方法

 ◆「所持人自署」欄の点線より上の枠内に「申請者の氏名」
   を記入してください。
 ◆「所持人自署」欄の点線より下の枠内に「記入者の氏名」、
  「申請者との関係」、「代筆」を記入してください。
   

(例)申請者=浪 速 隆 史  代筆者=浪 速  宏(父親)の場合

浪 速 隆 史浪 速 隆 史
by H.NANIWA(Father)浪 速  宏(父)代筆



※ 間違いやすい例
  ・by H.N(Father)      氏・名の両方がイニシャル
  ・by H.NANI(Father)    氏が完全に記入されていない
                    (NANIWAのWAが抜けている)
  ・by Y.NANIWA(Mather)  誤(綴りが誤っている)
             (Mother)  正
                 


 ○「申請者署名」代筆の記入方法
   「申請者署名」欄に「申請者との関係」、「代筆」、
   「申請者の氏名」を記入してください。

   (例) 申請者=浪 速 隆 史  代筆者=浪 速  宏(父親)の場合
      
   父 代筆 浪 速 隆 史  ←申請者の氏名の部分


参考サイト大阪パスポートセンター
http://www.pref.osaka.jp/passport/index.html


当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ