パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > 旅行中のトラブル

旅行中のトラブル

旅券紛失トラブルの事例 取得後の対策術


海外旅行で、よく聞くトラブルの例を紹介します。

海外では、日本のように治安が
しっかりしていないところが殆どです。


海外では、スキをみせると物がなくなると思って
用心深く行動しましょう。

特にスリには要注意!



●空港での注意点


チェックインをするときなど、カウンターで
人と話しているとき、荷物から目を離さないように
気をつけましょう。

自分の前に置いておけば大丈夫です。


●現地での注意点


・組織ぐるみで、スリをするところがります。

例えば、わざとジュースやアイスクリームを
わざと服につけられて、気をとられているときに
すられてしまうということがあります。

貴重品から注意をそらさないようにしましょう。
ポケットにいれるのも絶対ダメです。

チャックのついたカバンにいれるようにしてください。



・人が多い観光スポットもスリが多発しています。

わたしが行ったところでは、日本人の4人に1人は
すられると言われるくらいでした。

海外旅行に慣れていない方は、
注意をしすぎるくらいで丁度いいですよ。



● もしスラれたとき、とられたときは?

注意してほしいのは、取られたときに
むやみに抵抗しないことです。

組織ぐるみで犯罪をしているところもあり、
命の危険もともなうので、抵抗はせず
警察に行くことをオススメします。


海外旅行先のホテルって安全?従業員の盗難・金庫泥棒・貴重品対策事例をまとめてみた

海外旅行の際、荷物はホテルに置きっぱなしで出かけていますか?

その荷物、大丈夫?

楽しく観光に出かけている間に、あなたのスーツケースが開けられていたり、セーフティボックスの鍵が壊されていたり、はたまた荷物がそっくりそのままなくなったり、なんてこと、少なくないんです。

早く観光に出かけたいからと、まるで自分の部屋に荷物を置くように気軽な気持ちで出かけちゃって盗難トラブルが発生・・・・というケースはよくあるものです。あなたは大丈夫?

「海外旅行先のホテルって安全?従業員の盗難・金庫泥棒・貴重品対策事例をまとめてみた」詳細はこちら

知らないうちに犯罪に巻き込まれることも!?パスポートのスキミング被害が増えている!

スキミングって聞いたことありますか?なんか犯罪っぽい名前…とか、クレジットカード情報を盗まれるとかいう事件だったっけ、とか、それぐらいに考えている人も多いのではないでしょうか。

コンビニATMのカード挿入口に、キャッシュカードの情報を抜き取るための機械が勝手に取り付けられているという事件がありました。挿入口がいつもと違っても気付く人はほとんどいなかったそうです。

そんなスキミング被害は、クレジットカードやキャッシュカードに限った話ではなくて、なんとパスポートでも発生しているんです。 スキミングがどうやっておこるのか?代表的な対策方法を3つご紹介します。

「知らないうちに犯罪に巻き込まれることも!?パスポートのスキミング被害が増えている!」詳細はこちら

当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ