パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > 両替手数料を賢く抑える技 > 成田空港の外貨両替手数料を10分の1に抑える裏ワザ

両替手数料を賢く抑える技

成田空港の外貨両替手数料を10分の1に抑える裏ワザ

通常の両替よりも手数料が約2300円お得になる裏ワザです!

その方法は、マネーパートナーズという
FX取引会社を利用すること
です。

成田空港の両替図

日本のお金(円)を外国の通貨にかえるときは
思った以上に手数料がかかるんです。

銀行で外貨の両替をすると、例えば1ドル80円をドルにかえる場合は
仲立手数料でおよそ3円ほど上乗せされるので
1ドル83円ほどのレートでドルを買わなければいけません。

1,000ドル両替しようとすれば手数料が約3,000円もかかり、
5,000ドル両替しようとすれば約5,000円も手数料がかかります。

これがユーロになると、もっと手数料がかかります。。


それが、マネーパートナーズを利用するとどうなるか?

マネーパートナーズは、1ドルを購入するスプレッドは
大体 米ドル/円で1.2pips÷2=0.6pips(0.006円)となります。
(スプレッドはFX通貨売買の手数料のことです)
(pipsはFXの取引レートの単位です。
1pips=1銭。100銭で1円になります)

スプレッド(約0.6pips)+手数料の20pips
あわせて、約20.6銭(0.206円)になります。

1000円を両替するのに大体206円ほどですんでしまうのです!

成田で受け取る手数料が、別に500円がかかるので
トータル706円の費用で両替をすることが可能です。
銀行の手数料3000円と比較すると全然違いますよね。


ユーロも1000通貨あたり700円ちょっとでかえられます。
銀行経由だと4000円近くかかるので、さらにお得ですね!


このようにFX会社を利用した両替の裏ワザがあるのです。

では、FX会社ならどこでもいいかというと、
そうではなく色々と条件があります。

1、FXで外貨の受取を利用するためには、
コンバージョン(外貨両替)を行っているFX会社を選ぶ必要があります。

2、外貨の出金先としてシティバンクなどの
外貨口座を持っていないと出金できない。

3、FXの取引単位が最低1万通貨だと購入する最低金額が大きくなる。
(1万ドルだと80万円必要になります)


これだと手軽には利用できませんよね。


ところが!

2011年4月から、外貨口座をもっていなくても
FXの口座で買ったドルやユーロを
成田空港で受け取れるサービスを始めたところが出てきました。

それが、マネーパートナーズです!

 

マネーパートナーズは外貨両替ができて
事前に手続きをしておけば、銀行口座は不要です!

しかも、マネーパートナーズの最低取引通貨は1000通貨単位なので、
1000ドル8万円から利用できます。


さらに、マネーパートナーズ経由で両替をするメリットとして
成田空港での両替がすぐにできます。

銀行の場合は、混んでいたら並んで待たないといけませんが、
マネーパートナーズを利用すると予約して行うので
すぐに両替することができます。


さらにさらに、電話サポートが24時間ついています!
これは安心ですね。


FXは知らないし・・と心配の方もいるかもしれませんね。

FXの口座開設を別なもので例えると、
年会費・入会費無料のクレジットカードを作るような感じです。


マネーパートナーズに口座を開設するのは無料ですし、
維持費などは一切かかりません。

もし、外貨を買いたくなったら利用してください。
というスタンスです。


ですから、口座を開設してもFXの売買をしない限りは
費用は一切かからないわけです!

外貨両替のためだけに使っても大丈夫なのです。


注意点としては、口座開設から両替の依頼手続きまで、
2週間ほどかかってしまう
ことです。

海外旅行を計画している方、予定している方は
早めに開設しておくことをおすすめしますよ。


まとめ

こんな方に両替の裏ワザをおすすめします。

→ 手数料の少ない両替を希望する方

→ 海外旅行の出発までに2週間以上余裕がある方

→ スムーズな両替手続きをしたい


→ まずは無料の口座開設から

当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ