パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > 旅行できをつけること > 海外で命を守る方法とは?〜パスポート取得後の海外旅行注意点

旅行できをつけること

海外で命を守る方法とは?〜パスポート取得後の海外旅行注意点


金銭トラブルやちょっとした口論、
この程度なら簡単な方法で対処することが可能です。
しかし、最も気をつけたいのが、
「命の危険から身を守る」

ということですね。


海外で日本人観光客が殺されると言うニュース、
毎年1回は耳にしますよね。

こんな最悪なケースから逃れるためにも、

「海外で身を守る方法」
を、ぜひ覚えておいてください。


まず、強盗に出くわしたとき。
相手が凶器を持っていないなら、
大声で応戦しましょう。

この時に大切なのが、
「日本語で叫ぶ」

ということです。


これが以外にも効果があるんですよ。

自分の国の言葉で相手を威嚇することは、
皆さんが思っている以上に効果があることを知っておきましょう。

ちなみに、
ある外国人の友人が言っていたのですが、

「関西弁の巻き舌」
これが、外国人には相当に迫力があるそうですね。

少々汚い言葉ですが…

「なんやワレ〜!いてまうぞ、コラァ!」
と、大声で叫んでみましょう。


「日本人はおとなしい」


と、思い込んでいる相手からすれば、
そんな日本人の「怒り」にタジタジになることは間違いありません。


ただし、もし相手が凶器(特に拳銃)を持っていたなら…
ここは素直に相手の要求に応じておきましょう。

仮に金品や貴重品が盗られたとしても、
命より大切なものではありませんからね。

また、
金品を要求された時、
ポケットに手を入れようとするのは考えものです。

ポケットに手を入れると、
凶器が出てくると相手が勘違いしてしまいます。

そんな時は、「In my pocket」
などと言って、
金品が入っている場所を指で指し示せばOKです。


また、パスポートのみならず、
クレジットカードなどが盗られたなら、
すぐにカード会社に連絡してカード失効を行いましょう。


旅行中気をつけること一覧へ


当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ