パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > 旅行できをつけること > タクシーの安全な乗り方2〜パスポート取得後の海外旅行注意点

旅行できをつけること

タクシーの安全な乗り方2〜パスポート取得後の海外旅行注意点


もう少しタクシーの利用法について考えてみましょう。
ここで紹介するのはとても重要なことなので、
特に女性の方はしっかりと覚えておいてくださいね。


まず、海外のタクシーに乗る時には、
必ず後部座席に乗ること。

運転手の後ろが一番安全です。


間違っても助手席には乗らないこと。
特に一人でタクシーに乗る場合、助手席は危険です。
運転手から近いため、脅される可能性があるのです。

しかし、運転手の後ろの後部座席だと、
運転手からは手を出せない場所なので、
最悪、凶器を見せられてもすぐに逃げることが出来ます。


また、女性の一人旅の場合、
こんな方法がオススメですよ。

空港でタクシーを捜すとき、
他の観光客に行き先を尋ねて一緒に行くというものです。

さらに、「乗り合いタクシー」の利用も効果的です。

乗り合いタクシーとは、
タクシー版の「相席」です。

4〜5人の乗客が、近い順番で降りていくと言うものです。

もちろん、一人ひとりの料金は決まっているので、
あなた一人だけ法外な料金を請求されることはないでしょう。


さらに、女性のタクシードライバーがいれば、
100%とはいえないまでも多少は安心ですよね。

女性の運転手に出会ったら、
やはり携帯番号を聞いておきましょう。

次にタクシーを使う時に電話をして、
そのタクシーを利用すればよいのです。


ただし、もし相手が凶器を出してきて、
こっちが脱出不可能になった場合、
その時は素直に相手の要求を呑んでおきましょう。

悔しいですが、命が奪われるよりはるかにマシです。


皆さんもここで紹介した方法で、
効果的なタクシーの載り方を身につけておきましょうね。


旅行中気をつけること一覧へ


当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ