パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > 旅行できをつけること > 危険人物には注意しよう3〜パスポート取得後の海外旅行注意点

旅行できをつけること

危険人物には注意しよう3〜パスポート取得後の海外旅行注意点


危険人物の見分け方も少し分かってきたところで、
もう少し「危険な話」を紹介したいと思います。
ここで説明することはとても大切なので、
海外旅行に行くときは絶対に守ってくださいね。

まず、「飲み物を進めてくる人物」
これには絶対に応じないようにしておきましょう。


最近、日本人を狙った「飲み物犯罪」が増えているのです。

中には、飲み物の料金を要求してくるケースもありますが、
それはまだ「カワイイ」ケースです。

むしろ注意したいのが、
相手が進めてくる飲み物の中には睡眠薬が入っており、
眠った隙に金品やパスポートを奪うと言うものです。


また、日本人女性に睡眠薬入りの飲み物を勧めておき、
眠った隙にレイプするという事件があとを絶ちません。

もし、知らない人物が飲み物を勧めてきても、
それは絶対に飲んではいけません。


食べ物でも同じことが言えます。
「これはこの国の名産だよ!」

なんてことを言って、
こちらも薬入りのものを渡されることがあります。

もちろん、
こちらも絶対に口にしてはいけません。


ただし、中には善意で勧めてくることもあります。
どんな国でも優しい人はいるものですね。

その判断が難しいため、
せっかくですがこちらも断った方がよいでしょう。

そのための効果的な断り方としては、

「No, I’m fine. Thank you.」
と言っておきましょう。

こうすることで、善意の人への断り方としても、
失礼に当たることはありませんよ。


とにかく、むやみに勧められた飲み物や食べ物は、
それだけ危険だと言うことなのです。

絶対に、このようなものを口にはしないでくださいね。

もし、このような被害にあったなら、
杉に警察に言って被害届を取得しておきましょう。

警察の対応が悪いようなら、
在外公館に相談することも出来ますよ。


旅行中気をつけること一覧へ


当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ