パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > 旅行できをつけること > 安全なカバンの持ち方とは?〜パスポート取得後の海外旅行注意点

旅行できをつけること

安全なカバンの持ち方とは?〜パスポート取得後の海外旅行注意点


海外旅行先では、カバンの持ち方にも注意を払いたいものです。

特に、盗難が多発している地域では、
カバンの持ち方を工夫することは当然のことなのです。
カバンにパスポートなどの貴重品を入れているならなおさらです。

日本人は、とにかくカバンに関しては無防備だと言われています。

日本人観光客が格好のターゲットになるのには、
その無防備さが犯罪者には「美味しく」見えるためなんですよ。


そこで、引ったくり被害にあわないためにも、
カバンの持ち方について少し紹介しておきましょう。

まず、肩にかけるだけの持ち方は絶対に止めてください。

こんなことでは「盗ってください」と言っているようなものです。


また、カバンの紐を手にグルグル巻いている人をよく見かけます。
これも絶対に止めてください。

万が一、この状態で引ったくりにあったとしたら、
手に巻きつけた紐で腕や肩に怪我をすることがありますしね。

やはり、カバンは自分の体の前で、
両手で抱えるように持っておきたいところです。

さらに、現金を持ち歩く時には、
必ずいくつかに分けておいてくださいね。

一箇所に全ての現金を入れておくよりも安全です。


ズボンの裏側に隠しポケットを作っておき、
そこに現金を入れておく方法も効果的です。


ちなみに、リュックサックやバックパック、
これは安全といえるのでしょうか?

確かに、引ったくりにくいという点では安心でしょうが、
知らない間にナイフで切られて中身が盗られている、

なんてこともよく聞く話です。


とにもかくにも、海外は日本ではありません。
無防備な姿だけは絶対に見せないようにしておきましょう。


旅行中気をつけること一覧へ

当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ