パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > 旅行中 > 海外旅行中の食あたり・食中毒対策 〜パスポート取得後の旅行豆知識

旅行中

海外旅行中の食あたり・食中毒対策 〜パスポート取得後の旅行豆知識


海外では、今まで食べたことのない食材や調味料を
使った料理、珍しい調理方法でつくられた食事を味わえるのが
大きな楽しみの一つですね。

でも、気をつけたいのが「食あたり」と「食中毒」です。


時差ぼけに並び「食あたり」は、体調を崩しやすい
原因になっています。

折角の海外旅行も体調を崩してしまったら
楽しみも半減してしまいますね。

海外旅行へ行く前に
食あたりや食中毒の予防方法を知っておきましょう。


● 水道の水は飲まないこと


海外では、生水には十分注意しましょう。
まず、水道の水は飲まない方がいいと思います。

日本のように水道の水が飲める国は
ほとんどありません。


現地の人が平気で飲んでいる水でも、
慣れない人が飲むと、お腹を壊すことはよくあります。


海外では、生水を飲まない。
と、割りきった方がいいと思います。



● レストランででる水にも注意


お腹を下しやすい方は、レストランで
だされる水にも気をつけた方がいいかもしれません。

レストランでだされるから大丈夫だろう
と思って飲んだらお腹を壊した・・

というケースがあります。
気をつけましょう。


● 食あたりを防ぐ対策方法


病原菌が入る原因は、色々あります。

例えば、汚れたお皿から菌が体内に入ったり、
ミネラルウォーターも偽者がでまわったりしていると
感染の原因になります。


100%防ぐのは不可能かもしれませんが、
しっかりと気をつけるとかなりの予防はできるので
対策をとっておきましょう。


気をつけるポイントをまとめてみました。

生魚・生野菜は食べないこと

屋台では食べないこと

・歯磨きをするときは沸騰させた水を使うこと

・プールや河などの淡水で泳がないこと

・水はいったん煮沸してから飲むこと。
 (携帯の湯沸かし器があると便利です)


もし、重い症状なときや、長引いたときは
病院でみてもらいましょう。

海外の治療代は、日本とは比べ物にならないくらい
高額ですので保険には必ず入っておきましょう。

yazirusi.jpg  保険を節約できるテクニックを参考にしてください


当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ