パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > 準備編 > 海外旅行中はパスポートのコピーを持ち歩こう! 旅券の提示が求められる場面をまとめてみた

準備編

海外旅行中はパスポートのコピーを持ち歩こう! 旅券の提示が求められる場面をまとめてみた

海外旅行の際に欠かせないパスポート。でも、主に使うのは出入国審査の時くらい。他では使わないことが多いものの、絶対に失くせない物ということで持ち歩き方に悩む人が多いようです。

また、念のためにパスポートのコピーを持っておいたほうがいいとはよく言われること。でも、コピーで通用する場合と原本でなければダメな場合があります。

まず、絶対に原本でなければいけない場面は下記の3つです。

?搭乗便のチェックイン時
?出入国審査時
?飛行機搭乗時

これらの場面では原本でなければいけないので、必ず手元に準備をしてください。ここからは海外旅行中、他にパスポートを使うであろう場面について説明していきます。

海外旅行でパスポートが必要なシチュエーション こんな時はコピーでOK

?ホテルチェックイン時
パスポートの提示が必要な場合がほとんどです。原本かコピーかはホテルによります。また、ホテル側でパスポートのコピーを取られることが多いです。

?トラベラーズチェックを使用する際

トラベラーズチェックを使用する際、パスポートの提示を求められることがあります。コピーで問題ない場合がほとんどですが、稀に原本を求める担当者に出会ってしまうこともあるようです。

?クレジットカードで買い物をする際

クレジットカード利用時にパスポートの提示を求められることも稀ですが、金額が大きい場合にはあるようです。これはコピーで問題ない場合が多いです。

?ウェブ等で予約したオプショナルツアーなどの参加時

インターネットを使ってオプショナルツアーや美術館、展望台などの予約をし、それに参加する際、身元確認のためにパスポート、支払い確認のために支払いに使用したクレジットカードの提示を求められることがあります。この場合もパスポートはコピーで問題ない場合がほとんどです。

?海外旅行者限定サービスを受ける場合

海外のデパートやショッピングモール、レストランなどで、海外旅行者向けのサービスを行っている場合があります。サービスを受ける際にパスポートの提示が必要な場合がありますが、コピーで大丈夫です。こういったサービスはホームページに掲載しているところが多いので、旅行先が決まったらいろいろチェックしてみるとお得なサービスが見つかるかも!

?レンタカーや鉄道を利用する場合

レンタカーを借りる場合、会社や担当者によって対応がまちまちです。例えばグアムでは必要なかったものの、イタリアでは必要でした。

また、コピーでOKかどうかも会社や担当者によります。行っても借りられなかったら困るので、原本を持って行くのが安心です。また、レンタカーを借りる時は日本の運転免許証と国際免許証も必ず持って行きましょう。

鉄道のチケットを購入する時にもパスポートの提示を求められることがあります。
日本から予約したチケットを引き取る場合には、本人確認としてパスポートが必要なことがあります。これはコピーで通用する場合が多いですが、電車に乗れなかったら困るので、念のため原本を持って行くことをおすすめします。

以上のように、いくつか使う場面はあるものの、コピーで事足りることも多いです。
ただ、担当者によっては原本でなくては通用しないことがあるよう。なので、多少取り出しにくい方法だとしても、原本は持ち歩くことをおすすめします。

でも、海へ泳ぎに行くとかちょっと近場に買い物とか、原本を持ちたくない場合もあるかと思います。
そんな時、「じゃあパスポートはホテルに置いておこう!」と思っても、ホテルが安全かというと、そうも言えないんです。

原本を預ける場合は自己責任で。パスポートのコピーは持ち歩きましょう!

パスポート原本をホテルに置いておく場合はセーフティボックスに入れればいいかと思いがちですが、セーフティーボックスが開けられるなど、ホテル内での盗難も多いのが海外旅行の怖いところ。5つ星ホテルでも従業員による盗難ってあるんです。

セーフティボックスやホテルのフロントにパスポートを預ける場合も、絶対安全だとは思わないこと。何かあっても自己責任となってしまいます。

パスポート原本は持ち歩くとしても、コピーで済む場合はコピーを提示し、原本を取り出す回数は少なくする方が安全。スリに遭ったり紛失したりする可能性はなるべく減らしましょう。なので、原本はちょっと取り出しにくくても、首掛けタイプのケースに入れるなどしたほうが安心です。

また、パスポートのコピーはできればカラーで。すぐ取り出せるところに入れましょう。家族での旅行でも誰かが全員分をまとめて持つのではなく、自分のコピーは自分で持ちましょう。

空港に着いてから「あ!コピーしてくるの忘れた!」と思った場合は、空港にコンビニがあればコピー機がありますし、ビジネスセンターでもコピー機を借りられます。パスポート原本を守るためにも、コピーはぜひ持ち歩いて! 紙一枚で手に入れられる安心を手に、旅行を楽しんできてください♪

参考URL

パスポートって原本orコピーどちらを持ち歩くの? - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414498364

海外へ渡航する際にはパスポートのコピーを念のために持っていけとよく旅雑誌に書いてありますが Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q108925745

「パスポートの代わりにパスポートのコピーを使った方が安全である」というお話 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2010/10/101018passportcopy.html

海外旅行の多くの場面は、パスポートのコピーで代用できる。
海外旅行で心がけたい30の安全対策 | HappyLifeStyle
http://happylifestyle.com/8459

パスポートのコピー - 海外旅行(全般) - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6460621.html

当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ