パスポート取得の手引きなど海外旅行情報サイト。これからパスポートを取得申請する初心者の方に役立つ海外旅行ノウハウを紹介しています。

パスポート取得Navi > カード保険のメリット > 海外旅行保険を無料にする裏ワザ!カードの付随保険の内容がすごい

カード保険のメリット

海外旅行保険を無料にする裏ワザ!カードの付随保険の内容がすごい

海外旅行保険付随保険

海外では、日本の保険制度が適用されないので、診療や入院をするとビックリするような高額費用が請求されます。海外旅行をする人は、大抵何らかの保険に入るはずです。

海外旅行保険は使い捨てのタイプが多くて、一回の旅行で3000円程度が相場です。結構高いですよね。飛行機代、ホテル代など色々出費がかさむので、削れるところは節約したいところです。

実は、クレジットカードの知識があれば海外旅行の保険代はタダになる裏ワザがあります!ここでは、海外旅行の中でも得に旅行保険に着目して費用を安くする方法を検証していきます。

海外旅行は少しでも安くすませたい方へ

海外旅行をするときは、万が一のことを考え保険には必ず入ると思いますが、保険を取り扱っているのは保険会社だけではありません。クレジットカードの中には、海外旅行障害保険がついているものがあります

クレジットカードは色々なオプション機能があり、海外旅行保険が付随されているカードがあります。ゴールドカードじゃない年会費無料のクレカにも海外旅行保険はついているんですよ。

つまり、旅行保険はクレジットカードにまかなってもらえばいいのです。気がづいた人からすると、「どうしてこんなことを知らないの?」というくらい簡単に実行できます。ここを気づくかどうかがポイントです。

クレジットカードは安全?危険?

クレジットカードを使っていない人や知識がない人は「情報がとられそう」「落としそうで怖い」と思うかもしれません。クレジットカードの年会費、安全性を気にしますが、これは全くもって問題ありません。

私もクレカを使い始めるまでは、お金の感覚がマヒしそう・・とちょっと敬遠してたんですけど、試しに使い始めてみると、レジで小銭の出し入れがないのが便利で、明細書で家計簿の計算が楽になり、ポイントがたまる嬉しさもあって、すっかりクレカライフにはまっています。もう10年以上使っていますが、一度もトラブルはないです。

現金は、落としたりすられたりすると戻ってこないですが、クレカの場合は、盗難・紛失保証がついているので安全なんですよね。海外では、パスポートの次に身分証明としても使えて便利です。

クレジットカードの海外旅行保険はここがスゴイと思う

通常、1回きりの旅行で3〜4000円はかかる海外旅行障害保険が、クレジットカードを使うと何度いっても期間も90日という長期間保証をしてくれます

保証内容も充実していて治療費が100万円から200万円、賠償費が500万から2000万円の内容です。なぜ、こんなにメリットがあるのに利用する人が少ないのか不思議なくらいです。

ただ、クレジットカード全てが同じ条件でないので注意しましょう。クレジットカードについている旅行保険は、保険の補償をつける条件に「クレジットカードで旅行代金を払わなくてはいけない」というルールをつけているところが多いです。

これは、ちょっとめんどくさいですよね。できれば、持っているだけで保険の適応がついていれば言うことなしです。

クレカを検証した結果、一番お得なカードはJCB EIT(エイトカード)でした

一番使い勝手が良くて、保険内容が充実しているクレカを検証してみました。条件的に次の4点にあてはまるクレカを探しました。

  • 年会費が無料
  • カードを使わなくても海外旅行保険がついている
  • 保険内容が充実している
  • そこそこ知名度がある

昔に比べて、海外旅行保険が無料でついてくるクレカは減ってきていますが、条件を満たすカードが1社ありました。

それがJCB EIT(エイトカード) です。

海外旅行保険付随カード

クレジットカードの中では知名度のあるJCB EIT(エイトカード)ですが、海外旅行を考えている方には実は大注目のクレジットカードです。

JCB EIT(エイトカード)は、年会費が無料で 海外旅行保険の補償も死亡保障が2000万円、治療費が100万円、賠償費2000万円とゴールドカード並に充実した保障内容となっています。

(2014年2月現在の情報なので最新ものものをご確認ください)


クレジットカードの海外旅行保険は、旅行代金の一部を支払うことが、保障の条件になっているものが多いなかで「JCB EIT(エイトカード)」は、持っているだけで保険が適応されます。

旅行者には、まさにいたれりつくせりのクレジットカードなのです。年会費も永久う無料なので、とりあえずもっていて損はないと思います。審査から発行までに結構時間がかかるので、海外旅行に行く可能性が少しでもある方は、クレジットカードを作っておくといいでしょう。

JCB EIT(エイトカード)のスペック一覧 年会費と保障額
カード名 JCB EIT(エイトカード) 33LIFEcard.jpg
年会費 無料、
傷害死亡・後遺障害 2000万
治療費用 100万
救援者費用 100万
賠償責任 2000万
携行品損害 20万
発行日数 最短7営業日
● 安心の盗難・紛失の保障
補償期間内にJCB会員がJCBカードを利用して購入した物品で購入日から90日以内に偶然な事故によって損害を被った場合、最高100万円を負担してくれます。
● 家族全員が保険の対象に!
カード名義本人だけではなく、家族全員も同様の保険対象になります!
● その他のお得なサービス ポイントが貯まる
OKIDOKIポイントが1000円で2ポイント、通常のJCBカードの倍のポイントが付与されます。

 

読者さんからメールをいただきました!感謝!

◆ 東京都 S/Yさん

海外旅行を計画して、少しでも旅行費用を抑えたかったので海外旅行保険代が無料になる情報には感謝です。目からウロコの情報でした。保険代金を節約した費用は土産代にあてます。

◆ 神奈川県 M・Mさん

海外旅行の経験者ですが、もっと早くにこの情報を知っておけば・・・と思っています。
旅行のたびにかかる保険代が、クレジットカードでタダになるとは、、、助かります。
クレジットカードは、普段使っていなかったのですけどこんな機能もあるんですね・・

まとめ

今回紹介したのは、ちょっとした裏技テクですが、3000円くらいあると外食1回くらい楽しめますよね。上手に活用して海外旅行を満喫しましょう♪

JCB EIT(エイトカード)のスペックや、カード発行の詳細は公式サイトで確認してください。

→ JCB EIT(エイトカード)公式サイト


当サイトのイチオシ!





パスポート取得Toppageへ